ユーザ設定ガイド サポートセンター
ホームページへ ユーザ設定ガイド
メール設定 メール(Windows10)
 以下では新規メールアカウント設定手順を紹介いたします。
 既にアカウント設定済みで、設定を変更する場合は[メール設定変更]から始めてください。
 
■ご利用前にご確認ください
Windows10のメールアプリを利用する場合、以下の制約があります。

受信時にメールサーバからメールを削除することができない。
※受信後にアプリ上でメールを削除して同期した場合はサーバ上の該当メールも削除
されます。

利用しているPCに受信したメールを保存することができない。
※受信メールはサーバ上に保存されていますが、BB-EASTではメールサーバの容量
(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。
また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信して
から1年が経過した電子メールは順次削除されます。

以上のことから、BB-EASTのメールアカウント用にメインのメールソフトを別途ご用意いただき、Windows10のメールアプリは補助的にご利用されることをお勧めいたします。

 

 

1.

メールアプリを起動します。

スタートボタンから「メール」をクリックします。

   
   
  スタートメニューに「メール」がない場合

スタートボタンを押し、メニューの左側のリストから「メール」をクリックします。
   
   
  初めて起動した場合は「ようこそ」画面が表示されます。
[使ってみる]をクリックします。
2. 画面左側に表示される[アカウント]をクリックします。

3. 画面右側に表示されるメニューの[+アカウントの追加]をクリックします。

4. 「アカウントの選択」の画面で[詳細セットアップ]をクリック。

5. 「詳細セットアップ」の画面で[インターネット メール]をクリック。

6.

[アカウント名]にアカウントのタイトルを入力。
例) BB-EAST

[表示名]にお名前、ニックネーム等を入力。
例) TARO

[受信メールサーバー]にPOPサーバー名を入力。
例)ab.bb-east.ne.jp

[アカウントの種類]でPOP3を選択。

画面を下にスクロールして、手順7を入力します。

 

 

SSLなし


 
SSLあり]の場合

7.

[ユーザ名]に電子メールアドレスを入力。
例) taro@ab.bb-east.ne.jp

[パスワード]にメールパスワードを入力。

[送信(SMTP)メールサーバー]にSMTPサーバー名を入力。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信サーバーは認証が必要]と[メールの送信に同じユーザ名とパスワードを使う]をチェックします。

[受信メールにSSLを使う]と[送信メールにSSLを使う]にチェックします。

入力した内容を確認したら、[サインイン]をクリック。

 

 

 

[SSLなし]の場合

7.

[ユーザ名]に電子メールアドレスを入力。
例) taro@ab.bb-east.ne.jp

[パスワード]にメールパスワードを入力。

[送信(SMTP)メールサーバー]にSMTPサーバー名を入力。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信サーバーは認証が必要]と[メールの送信に同じユーザ名とパスワードを使う]をチェックします。

入力した内容を確認したら、[サインイン]をクリック。

 

 

 

 

8. 「完了」の画面が表示されたら、[完了]をクリック。

9. [アカウント]欄に設定したアカウントが表示されます。

以上で、メールアプリの 新規設定は完了です。
ページトップへ
メール設定 メール(Windows10)
 既にアカウント設定済みの設定内容を変更する手順を紹介いたします。
 新規に設定する場合は、[メール新規設定]を参照してください。
 
■ご利用前にご確認ください
Windows10のメールアプリを利用する場合、以下の制約があります。

受信時にメールサーバからメールを削除することができない。
※受信後にアプリ上でメールを削除して同期した場合はサーバ上の該当メールも削除
されます。

利用しているPCに受信したメールを保存することができない。
※受信メールはサーバ上に保存されていますが、BB-EASTではメールサーバの容量
(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。
また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信して
から1年が経過した電子メールは順次削除されます。

以上のことから、BB-EASTのメールアカウント用にメインのメールソフトを別途ご用意いただき、Windows10のメールアプリは補助的にご利用されることをお勧めいたします。

 

 

1. メールアプリを起動します。

スタートボタンから「メール」をクリックします。
スタートメニューに「メール」がない場合

スタートボタンを押し、メニューの左側のリストから「メール」をクリックします。

画像にマウスを乗せると拡大します
2. 左下の設定ボタン「」をクリックして、画面右側に表示される[アカウント管理]をクリックします。


画像にマウスを乗せると拡大します
3.

「アカウントの管理」メニューが表示されます。

設定を確認するアカウントをクリックします。

4.

選択したアカウントの設定画面が表示されます。

[パスワード][アカウント名]を確認し、変更する場合は入力します。

項目は下に続いてますので、スクロールして各項目を確認します。

確認が終わったら[メールボックスの同期設定を変更]をクリックします。

5. 「アカウントの設定」画面で各項目を確認し、[メールボックスの詳細設定]をクリックします。

 

 


6.

下にスクロールして受信メールサーバー以降の項目を表示させます。

SSLあり]の場合

[受信メールサーバー]に入力されているサーバー名を確認します。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信(SMTP)メールサーバー]にSMTPサーバー名を入力。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信サーバーは承認が必要]と[メールの送信に同じユーザ名とパスワードを使う]をチェックします。

[受信メールにSSLを使う]と[送信メールにSSLを使う]にチェックします。

入力した内容を確認したら、[完了]をクリックします。

 

[SSLなし]の場合

[受信メールサーバー]に入力されているサーバー名を確認します。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信(SMTP)メールサーバー]にSMTPサーバー名を入力。
例)ab.bb-east.ne.jp

[送信サーバーは承認が必要]と[メールの送信に同じユーザ名とパスワードを使う]をチェックします。

[受信メールにSSLを使う]と[送信メールにSSLを使う]にチェックしません。

入力した内容を確認したら、[完了]をクリックします。

 

SSLの設定について

 

7.

「アカウントの設定」の最初の画面に戻ります。
例) 「taro@ab.bb-east.ne.jpアカウントの設定」

[パスワード]にメールパスワードを入力。

[保存]ボタンをクリックして完了です。

ページトップへ