ユーザ設定ガイド サポートセンター
ホームページへ ユーザ設定ガイド
メール設定 アウトルック2016
 以下では新規メールアカウント設定手順を紹介いたします。
 すでにアカウント設定済みで、設定を変更する場合は[メール設定変更]をクリックしてください。
1. 「Outlook 2016」起動します。
[ファイル]タブを選択して、[+アカウントの追加]をクリック。→ 4

Outlookへようこそ

2. 1.の画面が表示されず、左記「最初に行う設定です。」または、「Outlook2016へようこそ」の画面が表示された場合は、
Outlook2016-365版の設定方法で行ってください。

電子メールアカウントの追加

3.

「Outlook2016へようこそ」の画面で、[次へ]をクリック。

「電子メールアカウントの追加」画面で、「はい」をクリックし、「次へ」を押し、 へ進みます。

 

4. 「アカウント情報」の画面で[アカウントの追加]をクリックし。
アカウントの追加
5. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択して[次へ]をクリック。
6. [POPまたはIMAP]を選択して[次へ]をクリック。

画像にマウスを乗せると拡大します
7-a. メールアドレスや名前を入力。(ニックネーム等任意)
例) taro@aa.bb-east.ne.jp やTARO等

7-b.

電子メールアドレスを入力。
例) taro@aa.bb-east.ne.jp

7-c.

アカウントの種類:[POP3]を選択。

7-d.

[受信メールサーバー]と[送信メールサーバー]は同じものを入力。
例)aa.bb-east.ne.jp

7-e.

[アカウント名]にメールアドレス、[パスワード]にメールパスワードを入力。[パスワードを保存する]にチェック。

7-f.

[[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする]のチェックを外す。

7-g.

すべて入力したら、[詳細設定]をクリック。
8-a. [送信サーバー]タブを選択し、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェック。

8-b. [受信メールサーバーと同じ設定を設定を使用する」にチェックする。

8-c.

[OK]を押す。

 

 

 

SSLなし

 

「SSLあり」の場合

9-a.


[詳細設定]タブを選択し、[受信サーバー(POP3)]に「995」を入力、「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェック。

[送信サーバー(SMTP)]に「465」を入力、[送信サーバー(SMTP)]の「使用する暗号化接続の種類」は「SSL」を選択。


9-b.


[使用する暗号化接続の種類 ]は「SSL」を選択。


9-c.
[サーバーにメッセージのコピーを置く ]はチェックしない。

9-d.
[OK]をクリック。
 
「SSLなし」の場合
9-a.

[詳細設定]タブを選択し、[受信サーバー(POP3)]に「110を入力、「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックしない。

[送信サーバー(SMTP)]に「587」を入力、「使用する暗号化接続の種類」は「なし」を選択。


9-b.

[サーバーにメッセージのコピーを置く ]はチェックしない。


9-c.
[OK]をクリック。

 

 

 

10. [POPとIMAPのアカウント設定]画面に戻ります。
[次へ]をクリック。
11. [アカウントの追加]画面に戻ります。
[完了]をクリック。
12.

[受信トレイ]画面が表示されます。テストメールを受信したことを確認し、設定完了です。

 



以上でメールの設定は終了です。
ページトップへ
メール設定 アウトルック2007

 すでにアカウント設定済みの設定内容を変更する手順を紹介いたします。

 新規に設定する場合は、[メール新規設定]を参照してください。
1. 「Outlook 2016」を 起動して、メニューバーの「ファイル」をクリック。
2. 「アカウント情報」の画面で、「アカウント設定」ボタンを押して、「アカウント設定(A)」をクリック。
3.

変更するアカウントが「名前」のところに表示されているので、[アカウント名]をクリックして選択。

[変更(A)]ボタンをクリック。

4.

「アカウントの変更」画面が開きます。

[電子メールアドレス]や[アカウント]、[パスワード]等、確認します。

[アカウント]と[パスワード]を変更する場合はここで入力します。

受信、送信のサーバー名を変更する場合も入力します。

[パスワードを保存する]にチェック。

「詳細設定」ボタンをクリックします。

 

 

SSLなし

「SSLあり」の場合

5-a.


「詳細設定」タブを選択し、「受信サーバー(POP3)」に「995」を入力、「このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要」にチェック。


5-b.

「送信サーバー(SMTP)」に「465」を入力、「使用する暗号化接続の種類」は、「SSL」を選択。

5-c.

「サーバーにメッセージのコピーを置く」は、チェックしない。


5-d.

「OK」をクリック。

 

 

 
「SSLなし」の場合

5-a.


「詳細設定」タブを選択し、「受信サーバー(POP3)」に「110」を入力、「このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要」にチェックしない。


5-b.

「送信サーバー(SMTP)」に「587」を入力、「使用する暗号化接続の種類」は、「なし」を選択。

5-c.

「サーバーにメッセージのコピーを置く」は、チェックしない。

5-d.


「OK」をクリック。

 

 

6.

[アカウントの変更]画面に戻ります。


[次へ]ボタンをクリックします。

7.

[すべて完了しました]と表示されましたら、[完了]ボタンをクリックします。

 

8.

[アカウント設定]画面に戻ります。

「閉じる」ボタンをクリックして設定変更完了です。



ページトップへ