ユーザ設定ガイド サポートセンター
ホームページへ ユーザ設定ガイド
ローミング設定
「ローミングサービス」は、接続料金が国内10円/分(税込価格10.5円/分)の従量制で、接続料金以外にアクセスポイントまでの電話料金が必要な有料サービスです。

本ガイドは「MacOSX 10.2」にの設定例でご説明しています。

1. 「アップルメニュー」−「システム環境設定...」を
クリック。

または、デスクトップ画面の「Dock」内にある「システム環境設定」をクリック。
2. 「ネットワーク」をクリック。

3-a. 「表示:」:「内蔵モデム」を選択。

3-b. 「TCP/IP」タブ内の
「設定:」:「PPPを使用」を選択。
4-a. 「PPP」タブを選択。

4-b. ・「サービスプロバイダ:」にbb-east と入力。
※ 任意の名前が可能。

・「アカウント名:」にログインIDの後ろに
 「@wakwak.com」 をつけて入力。
  例) im04bbabc@wakwak.com
※ ユーザーIDのみ(例:im04bbabc)の入力で
  は、接続ができません。

・「パスワード:」に[ログインパスワード] を入力。


5-a. 「電話番号:」にBB-EASTの全国共通アクセス番号を入力。

【接続種別】
【全国共通番号】
アナログ/ISDN64K 0570-010987※
携帯電話 0570-010987
PHS 0088-363636
※ISDN128Kではご利用になれませんので、ISDN64Kにて接続して下さい。

5-b. 「PPPオプション...」をクリック。
6-a. ・「必要なときに自動的に接続する」は、ご利用方法に応じてチェック 。
※ チェックしている場合、Webブラウザなどの起動により、自動的にダイアルし、接続します。自動ダイアルさせたくない場合はチェックしません。

・「ユーザがログアウトするときに接続を解除する」は、チェックをお勧めします。

・「PPP エコーパケットを送信」をチェック。

・「TCP ヘッダ圧縮を使う」をチェック。

6-b. 設定が終わったら、「OK」ボタンをクリック。
7-a. 「プロキシ」タブを選択。

7-b. すべてのチェックを外します。
8-a. 「モデム」タブを選択。
8-b. ・「モデム:」: お使いのモデム/TAを選択
・「モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する」をチェック。
・「電話をかける前に発信音を確認する」をチェック。
・「ダイアル:」はプッシュ回線なら「トーン」 ダイアル回線なら「パルス」を選択。
・「スピーカ:」は「入」を選択。
8-c. 「今すぐ適用」ボタンをクリックして設定完了です。

続いてダイヤルアップの接続と切断方法をご確認ください。





1. 接続方法
Dockの「Finder」をクリック。

開いた画面で、ツールバーの「アプリケーション」をクリック。

2. 「アプリケーション」画面の「インターネット接続」をダブルクリック。

3. 「内蔵モデム」の画面で右下の「接続」ボタンをクリックして接続します。


1. 切断方法
接続方法の1.2の操作を行います。


2. 「内蔵モデム」の画面で右下の「接続解除」ボタンをクリックして切断します。

ページトップへ