メールサービス サポートセンター
ホームページへ Submissionポートの設定 メールサービスへ
Submissionポートの設定

Submissionポートは、メール送信時に認証が必須となるメール送信方法で、迷惑メール対策に効果があると言われています。今後、標準となるメール送信方法です。
BB-EASTではすべてのメールサーバがSubmissionポートに対応しています。


他社のメールアドレスを使用している場合の設定方法はこちらから

※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

 (変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら

[設定例 ]  メールアドレスが「taro@ab.bb-east.ne.jp 」の場合

ウィンドウズ
ウィンドウズ ライブ メール2011/2012
ウィンドウズ ライブ メール
ウィンドウズ メール
アウトルック2013 アウトルック2010
アウトルック2007 アウトルック2003
マッキントッシュ
メール7〜8 メール4〜6
Windows Live メール 2011/2012

1.

「Windows Live メール」 起動して、メニューバーの「アカウント」クリック。

2-a.

「アカウント」の画面で、アカウントを選択(青く反転)。

2-b. [プロパティ]をクリック。


3-a.

表示された「プロパティ」画面で[サーバー]タブをクリック。

3-b. [このサーバーは認証が必要]にチェック。

3-c.

「設定」をクリック。

4-a.

[次のアカウントとパスワードでログオンする]を選択。

4-b. [アカウント名]にメールアドレス、または別に発行するIDを入力。(メールユーティリティにてIDの確認ができます)。
[パスワード]はメールパスワードを入力。
4-c. ここで設定したパスワードを保存する場合、[パスワードを保存する]にチェック。

4-d.

「OK」をクリック。

5-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)」に「587」を入力。

5-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
Windows Live メール

1.

「Windows Live メール」 起動して、メニューバーの「ツール」→「アカウント」をクリック。

2-a.

「アカウント」の画面で、メールのアカウントを選択(青く反転)。

2-b. 「プロパティ(P)」をクリック。

3-a.

「サーバー」タブをクリック。

3-b. 「このサーバーは認証が必要」をチェック。

3-c.

「設定」をクリック。

4-a.

[次のユーザー名とパスワードでログオンする]を選択。

4-b. [アカウント名]にメールアドレス、または別に発行するIDを入力。(メールユーティリティにてIDの確認ができます)。
[パスワード]はメールパスワードを入力。
4-c. ここで設定したパスワードを保存する場合、[パスワードを保存する]にチェック。

4-d.

「OK」をクリック。

5-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信メール(SMTP)」に「587」を入力。

5-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
Windows メール

1.

「Windows メール」 起動して、メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)...」をクリック。

2.

「インターネットアカウント」の画面が表示されます。
メールアカウントを選択して、「プロパティ」をクリック。

3-a.

「サーバー」タブをクリック。

3-b. 「このサーバーは認証が必要」をチェック。

3-c.

「設定」をクリック。

4-a.

[次のユーザー名とパスワードでログオンする]を選択。

4-b. [ユーザー名]にメールアドレスを入力。

[パスワード]はメールパスワードを入力。
4-c. ここで設定したパスワードを保存する場合、[パスワードを保存する]にチェック。

4-d.

「OK」をクリック。

5-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信メール(SMTP)」に「587」を入力。

5-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
アウトルック2013

1.

「Outlook 2013」起動して、[ファイル]タブを選択します。

2.

「アカウント情報」の画面で、[ アカウント設定 ] をクリックして 、さらに[ アカウント設定(A)... ] をクリック。

3.

「アカウント設定」画面の「メール」タブで、設定を変更するアカウントを選択して、「変更」をクリック。


4.

[アカウントの変更]画面で「詳細設定」をクリック。


5-a.

[送信サーバー]タブを選択し、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェック。

5-b. [次のアカウントとパスワードでログオンする]を選択。

5-c.

[アカウント名]にメールアドレスを入力。

5-d.

[パスワード]にメールパスワードを入力。

5-e.

ここで設定したパスワードを保存する場合、[パスワードを保存する]にチェック。

6-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信メール(SMTP)」に「587」を入力。

6-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
アウトルック2010

1-a.

「Outlook 2010」起動して、 [ファイル]タブを選択します。

1-b. [ アカウント設定 ] をクリックして 、さらに[ アカウント設定(A)... ] をクリック。

2.

「アカウント設定」画面の「電子メール」タブで、設定を変更するアカウントを選択して、「変更」をクリック。

3.

[アカウントの変更]画面で「詳細設定」をクリック。


4-a.

[送信サーバー]タブを選択し、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェック。

4-b. [次のアカウントとパスワードでログオンする]を選択。

4-c.

[アカウント名]にメールアドレスを入力。

4-d.

[パスワード]にメールパスワードを入力。

4-e.

ここで設定したパスワードを保存する場合、[パスワードを保存する]にチェック。

5-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信メール(SMTP)」に「587」を入力。

5-b.
「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
アウトルック2007

1.

「Outlook 2007」 起動して、メニューバーの
「ツール」→「アカウント設定(A)」をクリック。

2.

「アカウント設定」の画面で、メールアカウント(POP/SMTPサーバ名)を選択して、「変更」をクリック。

3.

[アカウントの変更]画面で「詳細設定」をクリック。

   

 

4-a.

「送信サーバー」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェック。

4-b. 「次のアカウントとパスワードでログオンする」を選択。

4-c.

「アカウント名」にメールアドレスを入力。

4-d.

「パスワード」にメールパスワードを入力。

4-e.

ここで設定したパスワードを保存する場合、「パスワードを保存する」にチェック。

5-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信メール(SMTP)」に「587」を入力。

5-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
アウトルック2003

1.

「Outlook 2003」 起動して、メニューバーの
「ツール」→「電子メール アカウント」をクリック。

2-a.

「電子メールアカウント」画面が表示されたら
「既存の電子メールアカウントの表示と変更」を選択。
2-b. 「次へ」をクリック。


3.

設定されているメールアカウントを選択し 「変更」をクリック。


4.

「詳細設定」をクリック。


5-a.

「送信サーバー」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェック。

5-b. 「次のアカウントとパスワードでログオンする」を選択。

5-c.

[アカウント名]にメールアドレスを入力。

[パスワード]はメールパスワードを入力。

5-d.

ここで設定したパスワードを保存する場合、「パスワードを保存する」にチェック。

6-a.

「詳細設定」タブを選択し、「送信サーバー(SMTP)」に「587」を入力。

6-b. 「OK」をクリック。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

 (変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
メール 7.x/8.x

1.

「メール」 起動して、メニューバーの
「メール」→「環境設定」をクリック。

2.

[アカウント]画面が表示されます。

・[アカウント]をクリックして、[アカウント情報]をクリック。

・[送信用メールサーバ(SMTP)]のプルダウンをクリック。


3.

表示されたメニューリストから「SMTPサーバリストを編集...」をクリック。


4.

・[詳細]をクリック。

・[ポート]に「587」を入力。

・[セキュリティ保護されていない認証を許可]をチェック。

・「OK」ボタンをクリック。


5.

[アカウント]画面に戻ります。

・[詳細]をクリック。

・左上の3項目をチェック。

・[認証]で「パスワード」を選択。

・[セキュリティ保護されていない認証を許可]をチェック。

・設定は以上です。左上のクローズボタンをクリック。

6.

保存確認画面で [保存]ボタンをクリック。


以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

(変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ
メール 4.x〜6.x

1.

「Mail」 起動して、メニューバーの
「Mail」→「環境設定...」をクリック。

2.

「アカウント」画面が表示されたら
[アカウント]タブ内の[送信用メールサーバ (SMTP) ]のプルダウンをクリック

3.

表示されたメニューリストから「SMTPサーバリストを編集...」をクリック。

4.

アカウントを選択して、「詳細」タブの各項目を以下のように設定します。

・[デフォルトポートを使用(25,465,587)]を選択。

・[認証]で「パスワード」を選択。

・ユーザ名にメールアドレスを入力。

・パスワードはメールパスワードを入力。

「OK」をクリック。

5.

・[情報]タブ内の3項目をチェック。

  ・左上のクローズボタンをクリック。

6.

「変更内容を保存」ダイアログが表示されます。
「保存」をクリック。。

以上で、「Submissionポート」設定は終了です。
※2004年12月14日(火)以前に入会された会員様は恐れ入りますが、
メールユーティリティにて一度メールパスワードを変更してください。

 (変更後からSMTP認証が有効になります。)
メールユーティリティはこちら
ページトップへ