メールサービス サポートセンター
ホームページへ FAQへ Outbound Port25 Blocking メールサービスへ
アウトバウンド ポート25 ブロッキング
概要

「Outbound Port25 Blocking] とは、最近米国のプロバイダを中心に迷惑メール対策として実施されているもので、プロバイダのメールサーバを利用しないメール送信 (Port25) を拒否するものです。

BB-EASTでも、BB-EASTでインターネットに接続しているお客様に対して、[Outbound Port25 Blocking] を平成19年12月12日(水)より実施いたします。メール送信のご利用方法によっては、設定変更を行っていただく必要がございます。
* [Outbound Port25 Blocking] はオプションサービスではありません。BB-EASTご利用時のメール送信の仕組みです。

Outbound Port25 Blockingイメージ
Outbound Port25 Blocking BB-EASTのメールサーバを経由して送信した場合、メールは受信者に送信されます。
お客様がBB-EAST以外に他プロバイダも利用しており、他プロバイダのメールサーバを経由して送信した場合、メールはブロックされ受信者へは送信されません。
お客様自身で設置したメールサーバを経由して送信した場合、メールはブロックされ受信者へは送信されません。

効果

ウイルスの中には、BB-EASTの送信用メールサーバを経由せず、感染したお客様のパソコンから直接メール送信するものがあります。また、外部から不正アクセスされた場合、BB-EASTの送信用メールサーバを経由せず、不正アクセスされたお客様のパソコンがメール送信の基地として利用される場合があります。これらのメール送信の中には、お客様のパソコン内の機密情報・個人情報が含まれたメールを第三者に送信するものもあります。

[Outbound Port25 Blocking] を実施することにより、不意に被害にあった場合でも意図しない大量メール送信や個人情報の流出を防ぐことができます。


影響を受けるお客様
次のご利用方法を行っているお客様は、設定変更などの対応が必要です。

メール送信時、BB-EAST以外に以下の送信用メールサーバを利用している場合。

  • 他プロバイダの送信用メールサーバ
  • ホスティング会社の送信用メールサーバ
  • お客様の企業の送信用メールサーバ
  • お客様自身が設置した送信用メールサーバ
*ダイヤルアップ接続をご利用の場合は、[Outbound Port25 Blocking] が適用されません。

対応方法
[Outbound Port25 Blocking] の影響を受けるお客様は、以下のいずれかの対応が必要です。

 Port25以外でのメール送信

メール送信時、一般に「Port25」というものが使われます。これはネットワーク機器などがメール送信かどうかを判別する為に利用されます (ホームページ閲覧には「Port80」が使われています)。[Outbound Port25 Blocking] は、この「Port25」をブロックするものです。

お客様がご利用のBB-EAST以外の送信用メールサーバの中には、「Port25」以外でのメール送信に対応している場合があります (「Submissionポート」「SMTP over SSL」など)。その場合、それらのPortを利用することで、これまでと同様にメール送信を行うことができます。

「Port25」以外でのメール送信の対応有無については、[Port25以外でのメール送信対応状況] をご参照いただくか、ご利用のメールサーバの管理者 (他プロバイダ/ホスティング業者など) へご確認ください。

 送信用メールサーバ (SMTPサーバ) の変更

インターネット接続にBB-EASTを利用し、メール送信にBB-EAST以外の送信用メールサーバをご利用のお客様は、BB-EASTの送信用メールサーバへ設定変更することでこれまでと同様のご利用が可能になります。設定方法は [他社のメールアドレスを使用している場合] をご参照ください。

Submissionポート(port587)のご利用ついて

BB-EASTでは、すべてのメールサーバが「Submissionポート」に対応しています。
[Outbound Port25 Blocking] を実施している他プロバイダをご利用のお客様は、「Submissionポート」を利用することで他プロバイダからBB-EASTのメールサーバが利用できるようになります。設定方法は [Submissionポートの設定] をご参照ください。

ページトップへ